欧州見本市出展サポート

欧州見本市出展サポートについて

フランスで行われる見本市に参加される企業様に対して、準備段階から 現場、その後のビジネスマッチングまでをトータルでサポート致します。

フランスで行われる見本市に参加する際には、まず数多くの見本市の中から目的と予算に応じて適切なものを選定する必要があります。そして現地のディストリビューターや小売店の情報収集や事前のアポイントメント確保、ブース施工(企画・デザイン・制作・設営)や日本からの商材輸送、現地スタッフ確保等の準備を経て、現場でより多くのコネクションを構築し、見本市後から具体的なビジネスへと繋げます。


 

出展サポートのフロー


弊社の実績

カンヌ映画祭ブース施工&ジャパンパーティー

去年に続き今年もカンヌ映画祭にてTBSブース、GAGAブースの施工及びユニジャパン主催のジャパンパーティーコーディネートを担当させていただきました。

去年の修正点を活かし、最後まで来場者に満足していただけるよう主催者側、会場側と協議しながら準備を進めた結果、大きな問題なく無事セットアップすることができました。

 

2017.5.19

 


2017.05.19


SIRHA2013 ジャパンパビリオン 設計・管理

クライアント:JETRO 様

開催地:リヨン(フランス)

業務内容:ブースコーディネート(設計・監理・出展者対応)

 

2年に一度フランスのリヨンで開催されるSIRHA2013 (第16回シラ国際外食産業見本市) にて、ジャパンパビリオンの設計・監理、パビリオンに出展された14出展社の出展窓口を担当いたしました。

今回の設計では開放的なブースにするために、各社の背面パネルを設置せず、仕切りパネルも陳列棚として活用いたしました。会場間をつなぐ主要通路が出展場所ということもあり、非常に多くの来場者がブースに立ち寄られ、会期中を通して多くの商談が行われました。


2013.03.04


カンヌ映画祭 2012 TBSブース

クライアント:株式会社TBSテレビ 様

開催地:カンヌ

業務内容:ブースコーディネート

 

カンヌ映画祭2012にてTBS様のブースコーディネートを担当いたしました。


2012.06.15