現地イベントサポート

「日本遺産(Japan Heritage)」PRイベント

文化庁の「日本遺産」PRイベントが11月10日から3日間パリの日本文化会館で開催され、弊社で総合コーディネートを担当いたしました。

 

日本遺産とは

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/

 

今年から認定が始まった日本遺産をパリの方々に発信し、より多くの方に知ってもらうために開催された当イベントでは、会場となった日本文化会館の1階にて

認定を受けた18の地域の特産品展示を行い、京都府と岐阜市による抹茶や着付けなどの体験コーナーも設けました。また地下の大ホールではそれぞれの地域の方々によるプレゼンテーションが行われ、映像や実演を交えてその魅力を伝えました。

 

弊社では展示の設営、パンフレット作成、スタッフの手配やメディアリレーションなどを行いましたが、特に今回注意を払ったのは日本からパリへの展示品輸送です。18地域の特産品の中には通関に引っかかりやすいものも含まれておりましたので一時通関が許可されるATAカルネで対応しましたが、それでもストップされた場合を想定してかなり早めに輸送を行いました。幸い通関は通過しましたが、展示品の一部が破損するなどのトラブルに遭い現地にて対処しました。

イベントでの必須タスクとも言える国際輸送にトラブルはつきものですが、予防策や想定をパターン化し対応の準備をしておくとその被害を最小限で留められることがあります。

無事開催された今回のイベントでは3日間で目標来場数を超える多くの方々に足を運んでいただきました。

 

2015.11.15

 


2015.11.15