現地イベントサポート

現地イベントサポートについて

テスト実地販売や販促用イベント、試写会やコンサートなどフランスで行う様々なイベントをコーディネート致します。

フランスでイベントを行う際には、会場選定や施工、スタッフの手配/管理、プレスリリース等、様々な現地企業との連携や交渉が発生します。また、日本からの必要機材の運送手続き等も、製品によっては許可証の申請や一時輸入の登録等が必要となる場合があります。

弊社では、お客様のご要望に合わせてイベントの目的達成がスムーズにいくように、準備段階から現場サポートまで一本化した形でコーディネートさせて頂きます。

 

イベントサポートのフロー



弊社の実績

Maison&Objet内カフェにおけるプレイスメント企画(2013年)

9月6日から5日間に渡りParis・Villepentで開催されたメゾン・エ・オブジェ内のMarie Claire maisonカフェ(Hall 8)において、弊社がフランス市場 展開をサポートさせて頂いている照明メーカーDiClasse様のプレイスメント 企画を実現させました。

カフェ内の全ての照明にDiClasse様の商品を設置して頂きました。 メゾン・エ・オブジェのようなバイヤーやプレスが多く集まる見本市での プレイスメントは、その商品の世界観を実際のカフェを通じて伝えることが できるいい機会となります。 更にその有効活用として、事前にバイヤーの方々へ情報提供しカフェへの 来場を促すことで、実際の販路へ繋がる可能性を高めることが出来ます。 今回、Marie Claire maisonカフェ企画決定後、パリ市内でショップやカフェを対象に、当企画の説明をしてまわりました。

 

その結果、会期終了後2週間の時点において、取扱い店2店、検討中2件、 また、10月中旬より実際のパリ市内のカフェCuissonにおいて継続的なプレイスメント(店内照明4点設置予定)が1件決まり、現在その準備を進めて います。 商品の特性によって、海外バイヤーへの表現方法はさまざまです。 弊社では、メーカー様と十分に打合せをすることで、どうしたら商品の魅力を最大限伝えられ実際の販路に繋げられるかを考慮して、商品ごとのカスタマイズプランをご提案します。


2013.09.06


カンヌ映画祭NHK8Kスーパーハイビジョン上映イベント(2013)

毎年5月に南仏カンヌ市にて行われるカンヌ国際映画祭の開催時期にあわせて

NHKが開発した8Kスーパーハイビジョン映像の特別上映会が行われました。

 

日本の最高水準の技術力の結晶とも言える次世代映像・8Kスーパーハイビジョン。

その映像と音響の素晴らしさを世界にアピールする為、映画祭会場向かいのホテル・マジェスティックのイベントホールを4日間貸し切り、ホール内に220インチ画面の8Kシアターを設置しました。




当日は、映画祭に集まった映画監督や俳優、プロデューサーやプレスの方々に来場頂きました。

皆様、その映像の鮮やかさに「Woa!!」という驚きの表情で釘付け。この次世代映像システムが世界に広がっていく、そんな第一歩となりました。





今回弊社では、会場側とNHKチームの間に立ってイベントがスムーズに進行するよう、NHK様との打合せを基に、会場設定、スタッフの手配等を始めとする、準備から実際のイベント期間中まで通してコーディネートさせて頂きました。

 

海外のイベントでは、会場側や輸送業者、施工業者やイベントスタッフなど現地業者との密な

連携が必要不可欠です。日本と物理的にも精神的にも離れているため、少しのコミュニケーションミスが後々大きなトラブルになることもあります。

弊社では、専任スタッフがディレクターとなり、クライアント企業様と現地業者との間に入って

円滑にイベント運営が進められるようサポート致します。


2013.05.17